引っ越しました。会社の人達とその夫に手伝ってもらったんですけど、皆さんの手際が良すぎて3時間もかからず終わり、ヘルニア持ちの家主が出る幕はございませんでした。皆には感謝することばかりで、自分は何も返せてないと感じる。新居は日当たり良くエアコンの暖房だけで過ごせちゃうくらい暖かいです。これは前の家で学んだんですけど人間は太陽の光が入らない&寒い部屋にいると全ての物事に対してのやる気を失います。ぼちぼち荷ほどきしてますがマニキュア落として割れたガラスと液体を床にぶちまけたりカーテンの長さ合ってなかったり朝起きたらベッド血まみれになってたり電話するの遅れたせいで明日までガス屋開栓来ないしで、自分のクズさに疲れながらも、バカでアホウでマヌケなのが自分だからと、開き直ることにしました。

 

若林さんが遂に思春期を卒業されました。ジョイマンのネタを2時間に1回観るのに付き合ってくれる女性なんて結婚するに決まっているだろう。私はまだまだ思春期だな。他人とわかり合うことが無理だと思っている。分かり合えた他人を恋愛対象として見れない場合もあるよな。私の場合これは小学校からの幼馴染なんですけれども。よくお互いの親族から付き合えと言われますが本人達は1秒たりとも恋愛感情芽生えた瞬間がございません。心を開くことがこの世で一番苦手だ。好きな人もこの先できる気がしないし、好きになった人がこんな自分を好きになってくれるとも思わない。子ども見て可愛いって思うけど、もしも配偶者と子孫が近くにいたら12時間もApex出来ないだろうなって考えにすぐ変わる。

 

悲しいこと言うてますけど生まれて初めて自分でピザをネットで宅配注文したらすごい美味しくて嬉しかった。3人用って書いてたけど1人で食べ切ったのは胃袋のバグでしょうか。新居周辺をとぼとぼ下向きながら徘徊していたら、ふと顔を上げた瞬間に自分の名字と同じ名前のビルを2件も発見して「まさか…お前らわしのことを…歓迎しているのかッ…!?」などと思いました。あと不動産屋のお兄さん(爆笑問題の田中に激似)と管理会社まで鍵を取りに行くまでの車内で宇多田ヒカルの『幸せになろう』がラジオから流れてきて「マジで神ええ選曲するやん」とも思った。また前の家と同じ目に合ったら笑っちゃうね。ただ今回最上階じゃないからわかったけど、真上の人間の物音ってめっちゃ響くね。だからといって毎日歩く度、引き出し開け閉めする度に壁壊れそうなくらい叩いたり、ポストやドアの前に手紙ぶち込んだりしないけどね。早く朝になってガス屋来て私にお湯を浴びさせてくれ。師走も適当に頑張りましょう。

music.apple.com

昨日は母親と物見遊山で来た叔母と不動産屋へ行った。2人が担当のお兄さん(爆笑問題の田中に激似)のことをいたく気に入り、物件を見に行く車内でお兄さんが席を外している時に「あのお兄さんと付き合ったらどう?」とか「ああいう気さくで明るい男の人をお婿にもらって欲しいわ」などと言ってくるので勘弁してくれという気持ちで一杯だった。一体何をしに来たんだこの人達は。

 

今の家で起きたことの事情を知っているお兄さんは私に気を使ってメチャクチャ話しかけてくれた。好きなアーティストを聞かれた時に小声で「山下達郎です」と答えたんだけど、次の日に「山崎しげるのコンサートはよく行くんですか?」と聞いてきたので後部座席からラジオでの若林ばりのデカイ&キツイ口調で「誰だよ!」って突っ込みそうになったけど必死にこらえた。

 

普通の人は3、4件内覧して部屋を決めるらしいんだけど、自分は昨日と今日で10件ほど回った。必死に色々提案してくれるお兄さんには申し訳なかったけど、こっちも莫大な費用かけて引っ越す訳だから絶対妥協したくなかった。また今日も決まらないだろうなと思ったけど最後に見た部屋に決めた。今と違って周辺に何もないけど、好きな区だし、エアコンがついてるので夏は優勝が約束されているし、バルコニーで煙草を吸うことも出来る。一番心配な隣人ガチャはいくら考えても住んでみないとSSR引けるかわからないので、今できることはただ平和に暮らせることを祈るのみ。帰宅したら電気グルーヴが再始動を発表していたので嬉しかった。臓器を売ってでもライブには行きたい所存。

 

今年は本当に疲れた。無気力で寝てばかりだった。人間活動してなさすぎて脳みそのしわなくなった気がする。ヘルニアになったり今回のことだったりと、小さい頃から9のつく年は散々なことが多い。落ち着いたら細野晴臣の映画観に行きたい。一刻も早くゆったりとした気持ちで映画を観たい。ソファとでっかいテレビが欲しい。28歳だけどサンタさん来て欲しい。私の言いたいことは小沢健二が全て歌にしてくれています。オザケン全盛期に今の私くらいの年齢であっただろう全く知らないおじさんが「今の若者がオザケンのよさを理解できるはずがない」ってつぶやいてたけど、こういう思考を持った中年になりたくないな、と思いました。「◯◯のよさを本当にわかってるのは俺たち/私たちだけだ」的なこと言う人間、ストレートに「嫌いだな」って思う。いいものは時代を超えて愛されるし、それは何歳であろうと人々へ平等に伝わるはずだ。自分はおじさんっていうか最早おじいさんアーティストが好きなので尚更そう思います。

music.apple.com

前回の日記で引っ越さない宣言したけど、管理会社に直接注意してもらった後から嫌がらせがヒートアップしてとうとう家の前まで来られたので冷静に退去します。深夜まで騒いだり爆音で四つ打ち聴いて迷惑かけてる訳でもないのに、何でこちら側が大枚叩いて出て行かにゃならんのだ、という苛立ち。今はあまりの恐ろしさで実家に避難してるし、この件全然面白に昇華出来ないんすけどどうしたらいいですかね。まぁ、プラスに捉えて色々やりますけども、今月は人生でかなり上位に入る、いや、一番つらい月だったように思う。

 

追い討ちをかけるように友人から知らされた元彼の結婚、に加えて既にパパになっていたという事実。この話を聞いてる時は平然を装って、おめでとうムード醸し出してたけど、結婚したいと思ったくらい大事な人だったので、たりふたのライブビューイング中も気を抜くと意識がその件に向くし、元同僚と飲んでる間もずっと上の空だった。自分に出来ることといえば二度と会うことのない彼の幸せをこっそり願いつつ自分も同じくらい幸せになることじゃないでしょうか。

 

若林がたりふたでジョーカーの真似してたからジョーカー観た。DCとMARVELの違いもよくわからない人間だけど、とある悪い人の誕生秘話、みたいな感じで知識なくても面白かった。「狂ってるのは自分か、世界か」ってのは自分もよく考える。ジョーカーが元仕事仲間の気に食わない奴の頭蓋骨グワッシャアアァやる所ずっと目に手当ててた。観終わった後前にいたカップルがお互いの頭撫であってた。ようこんな映画恋人同士で観に行けるな。羨ましいわ。

 

これから引っ越し準備で年末まで落ち着かない日々が始まると思うと絶&望だけど、嫌なことは全て今年で終わらせたいので頑張ります。Apexは日課なので欠かすことはございません。だってあーし、ハンマー欲しいもん。はてブロさん動画のサムネ見れない不具合何とかしてくれ〜。

youtu.be

2019年も11月ですよもう。我々はブレードランナーで描かれた時代を追い越していくんですよもう。車はいつ空を飛ぶんだろうか。久方ぶりの更新になりましたが、ゲームか深夜ラジオの人生なので特に書くことはありません。先月は世の人と同じようなペースで働いたので風邪を引きました。暖房代ケチったのも原因の一つかと思います。鼻炎とかと無縁なので、こういう時しか鼻をかまないからかみかたが下手くそ。絶対ティッシュの隙間からダー・ダ・ダーンッて鼻水はみ出る。鼻をすする度、今、まさに、白血球が戦ってくれているんだ、と考えると鼻水のことも愛おしくなる。嘘だけど。

 

2019年だからAKIRAの漫画と映画両方観た。あの人の言っていた言葉や、あのテレビで使われてた音楽はAKIRAだったのか。何だろう、もう少し難しく語ってみたかったけど、純粋に金田のバイクカッコいいよねって感想で終わる。サイバーパンク好き好きおばさんだからテンション上がる場面が多かった。あと今、オリンピックやめろって自分含め結構な数の人が思ってるけど、大友先生の予知能力、ってなった。

 

今日は1日で、映画が安いから行こうと思ったけど起きたら上映時間だったのでやめた。部屋の片付けと料理をして、友人から借りたたりないふたりを何本か観た。ぶっちゃけ山里さんに対しては昔から、何かちげぇな、こっちサイドの人間じゃねぇなってずっと思ってて、この人のJUNKも聴く気にならなくて、今年のあの出来事がその何かちげぇな感をハッキリとしたものにさせてくれたというか。あれなのよ、この人普通にちゃんとした人間なのよ、振る舞い方とか話し方が。顔とか関係ないない。その反面若林は本当に駄目。明後日のライブビューイング楽しみです。

 

隣人トラブルは、問題の人間に管理会社が直接ガツンと言ってくれたそうだけど、これで大人しくなるんだろうか。中途半端な都会に来てしまったこと、鉄筋なのに隣の人の咳が聞こえること、頭がおかしい奴の上の階に住んでしまったこと、己の運のなさに乾杯。でも実は自分の家結構好き。だから絶対引っ越さない。椎名林檎さんと宇多田ヒカルさんの新曲、ほぼ何言ってるかわからないけど最高なので聴いて下さい。

youtu.be

昔から他力本願というか、少しでも面倒臭いことや対処出来ないことがあれば誰かに助けてもらってた。パニクった時思考回路停止するのもそのせい。誰かに解決してもらうのを待ってばかりの人生だから。高校の学祭で仮装の衣装作り間に合わない時だって「ま、誰かが完成させるっしょ」って思ってた。この世の怠惰な気持ちをかき集めたような史上稀に見るクソクラスだったので結局、衣装が完成することはなく本番当日になってクラTで出る羽目になった。担任の先生は私達を受け持ったストレスでクラス替えの頃には2、30キロ痩せていた。

 

30前になった今も誰かが助けてくれるのを待っている。でもやっと気付いた。確かに周りは話を聞いてくれるし、アドバイスだってしてくれるけど、最後の最後でてめーのことを助けられるのはてめーしかいない。ていうか周りも自分自身の人生で精一杯。心が壊れそうなら踏ん張って壊れないようにしないとならない。自分の心と身体を安全な場所に持っていかなければならない。映画じゃあるまいし白馬に乗った王子様も正義のヒーローも現れない。結局一人で生まれて一人で死ぬ。これは絶望でも何でもない。自分のメンタルくらい自分でちゃんとコントロールしやがれって話。

 

Apexやってて思うけど、何も考えないで突っ込んだら即やられる。キル数とかどうでもいいから周りと自分のことを考えてプレイしたら2回チャンピオンになれて、最高与ダメも更新出来た。せっかく人間やってるなら、考えて生きるのが大事だと思った。レイスのセリフで「大切なのは、最後まで生き残ること」ってあるんだけど、マジで人生もそれじゃん、て思う。ありがとうレイス、愛してるよ。丸刈りにしてごめんな。もうちょっと君のウルト活用出来るように頑張るから。まさかゲームで悟り開くと思わなかったよ。

 

まぁさっきから何をつらつらと意味深なこと言うてんねんというツッコミもあると思いますが、近隣トラブルが再燃してるんす。小心者で雑魚メンタルの私はピーピー泣き寝入り。もう心の底からアホくさい。泣くのなんて子どもでも出来る。かといってやり返す訳ではない。もう全部わかってる、嫌がらせをしてくる奴はしたことなんて次の日にはもう忘れてる。中学の時された嫌な事、未だに思い出しては腹を立てることがあるけど、当人達は今じゃ結婚して幸せそうに子育てをしている。私がどんなに苦しかったかを考える瞬間なんて1秒もないだろう。たまに中学の同級生と私の暗黒時代について話すけど「そんな昔のこと気にしてるのあんただけだよ」と言われる。マジで気にするだけ無駄。自分だって人のこと傷付けてるんだからお互い様。アンパンマンみたいに脳みそスコーンッて交換出来たらいいけど、努力して自分の思考を良い方向に持っていくしかない。嫌なことは忘れて、考えて行動する。ストレスに押しつぶされてゲージが減ってくのを実感する毎日だけど、歩いてたらフェニックスキット落ちてるだろ絶対。

 

こうやって考えられるようになったのはAKIRAのお陰でもある。出てくる女がとにかく強い。もうチヨコよ。自分も割烹着につっかけ履いてマシンガンぶっ放すくらいの心意気じゃなきゃ駄目。女の子らしくて、落ち着いた清楚な人間に憧れてたけどもういい。私は強いオカンになりたい。そっちの方が性に合ってる。にしてもAKIRA面白すぎるな。こんなに次の展開が気になってページめくる漫画久しぶりだわ。嫌な事も多いけど、こうやって名作に出会う事もあるので頑張って生きよう。さよなら僕は夜を乗りこなす〜。

youtu.be

 

とにもかくにも何か食べる度に奥歯に物が詰まるんですよ。私だって初っ端からこんな話したくないんですよ。通ってた歯医者の為にいちいち帰省してられないから、家の前の歯医者で夏に治療してもらったけど、やっぱり慣れない所でやるもんじゃないなと後悔してるわけですよ。飲み会の度に舌で奥歯押さえながら隅っこでひたすら煙草吸って話聞いてるんだか聞いてないんだか微妙なラインの愛想笑い浮かべてるOLなんて一生結婚出来ないんですよ。そんなことはどうでもいいんですよ。

 

今月だけ日勤でほぼ毎日会社にいるから疲弊しているのと、Apex下手すぎて元気なくなったせいで更新出来ませんでした。ガチで一回大泣きしました。そっと電源落として、お湯沸かして蒙古タンメン食べて唇真っ赤に腫らしながら声出して泣きました。私はこの悔しさをバネに強くなれるのでしょうか。おそらく当分やらないと思います。可愛さ余って憎さ百倍状態。新しいマップも覚える気になれない。キングスキャニオン夜バージョンがハロウィンに出ると聞いたけど、故郷を奪われた悲しみが癒えることはない。


またMCU作品を観始めた。アベンジャーズ、ハルクの役が変わってたので少し違和感だった。仁義なき戦いシリーズも前作で死んだ人また違う役で出てくる。マイティ・ソーの筋肉がたまらないと絶賛するムキムキ好きの友達とガリガリ好きの私と友達の3人で大ゲンカしたことあったんだけど、いざ映画観たらソーめちゃくちゃかっこいいじゃないか。むしろ自分も筋トレしてあの二の腕欲しい。

 

あとはKIDS。地元にいた頃何故かこの映画だけがVHSで置いてあって無性に気になっていたんだけど、後味の悪さが自分の好きな感じで良かった。レオ・フィッツパトリックのIQ低そうなちゃらんぽらんフェイス最高。ダメ人間の鏡。エイズの元カレとエイズ移された元カノ同士で殴り合いでもすんのかって話の流れだったけど、ラストの「もはやそんなんどうでもええわ…」って表情のクロエ・セヴィニーちゃんの死んだ目が素晴らしいです。そしてなんといってもATCQ

youtu.be

中学のジャージで過ごしてると足が壊死しそうになるくらいには寒くなってきました。昨日は起きたら夕方で、唯一会話した人はサツドラの店員さんのみ。夜に幼馴染とゲームでボイチャしたからこれも会話したことにカウントしてもいいでしょうか。でも会話らしい会話は一切しておらず、ずっとKREVAの物真似してました。

 

Apex、最近強くて優しい人とマッチすることが多くて、ありがたいことなんだけれど、もう何かキャリーどころの騒ぎじゃないというか、神輿で担がれた上にうちわで煽がれてるというか、こんなんで自分チャンピオンなってええんか、というくらいの与ダメで、情けなさを感じる。ハンマーバッジへの道のり険しすぎやしまへんか、と。いっそのこと引退してしまいたいけど、シーズン3始まったら奇声上げながらコントローラー握ってる自分を容易に想像できる。

 

おそらくロクに人間活動してないせいだと思うけど、孤独を感じることが増えた。いつものやつだな、と思いボケーっとしてたらおさまるのだけど、会社の喫煙所で空見ながら煙草吸ってる時とか、日当たりの悪い自宅で昼過ぎに目覚めた時とか「あ、このまま終わっていくんだな」って思って、視界がぼやける時がある。文字に表すとメチャクチャ悲しい人間みたいだけど、月2でラーメン食べる親友に話したら同じ気持ちによくなると言っていたので、人類共通の感情なのだろう。

 

クラウド・ナッシングス、MVの意味がよくわからないけれど、久々に聴いたらジーンときてしまいました。今の心境。イントロでもう懐かしさやら何やらで泣いちゃう、真顔だけど。あとボンちゃんの新譜かなり良い。これのせいで午前中布団から出れなかった。アルバム通して聴くべき。何かほのぼのApex日記になりつつあるので週末は映画観るなりしたい、いい加減。あと自分のためにガトーショコラ作る。おやすミッフィーちゃん。

youtu.be

 

youtu.be